小さな公園でひと休み
途中の植え込みでニオイ嗅ぎに勤しむ嵐丸
嵐丸町内の端まで行って
横断歩道を渡って、トコトコ歩きます
昭和44年9月開園の本牧市民公園
昔の地形の特徴をよく残しており
池の部分が以前、海だったところです
ママの通った小学校の横も通って‥
夏の間、たまに遊びに来たよね?
途中、ママの通った高校の横を通って‥
ここから入るよ〜!
池沿いの道と松林の道
さて、どちらから行こうか?
こちらが松林の道
ママ、ママ、楽しいね〜!!
こちらは陶芸センター
登り窯です
池沿いの道と松林の道が出合ったところに
三渓園南門があります
三渓園はワンNGです
六角形の二重屋根が特徴的な”湖心亭”
”曲橋”の向こうに見えるのは、
上海市の木、ハクモクレンに因んで命名された
”玉蘭庁”です
行ったり来たり嬉しそうです
南門の隣は‥上海横浜友好園
こちら”竹門”
ペットはダッコで入れます
水鳥を観察する嵐丸
上海横浜友好園は
横浜市が上海市に寄贈した
「横浜上海友好館」のお返しとして
上海市から提案・整備されたもので
”中国江南様式”による庭園です