嵐丸が受けたJKCの試験。
愛犬との信頼関係のもとに、飼い主の意図をどれだけ理解し、実行出来るか確認するための試験です。それは、楽しみながら学んで行く服従訓練の延長上にあります。
試験の中には、立ったままマテや遠隔操作(離れている犬に 指示を出す)、リードを放して歩かせるなど、法律では禁止されていたり、日常生活に必要かな?と思われる項目もいくつか含まれています。
しかし、これらを学ぶことが、嵐丸との絆をより一層強くすると思っています。
訓練試験と訓練競技会ではどんなことが行われているかというと
(J K C)
@家庭犬訓練試験(初等科)  (CD-1)コンパニオンドック
     01.紐付脚側行進・・・・・(往復常歩)
     02.紐付立止
     03. 自由選択課目(3課目)
規定2課目の他、指定20課目のうち選択3課目 /計5課目  
----------------------------------------------------
 *
<なお訓練競技会では下記になります>
     01.紐付脚側行進・・・・・(往復常歩)
     02.紐無し脚側行進・・・・(往復常歩)
     03.停座及び招呼
     04.伏臥
     05.立止(紐無し)

計5課目
 A家庭犬訓練試験(中等科)  (CD-2)
     01.紐付脚側行進・・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     02.紐無し脚側行進・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     03.停座及び招呼
     04.伏臥
     05.立止
     06.常歩行進中の伏臥
     07.常歩行進中の停座
*規定7課目の他、自由選択3課目/計10課目
 B家庭犬訓練試験(準高等科)  (競技会のみ)
     01.紐付脚側行進・・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     02.紐無し脚側行進・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     03.停座及び招呼
     04.伏臥
     05.立止
     06.常歩行進中の伏臥
     07.常歩行進中の停座
     08.常歩行進中の立止
     09.障害飛越(片道)
     10.休止
*規定10課目の他、自由選択5課目/ 計15課目
 C家庭犬訓練試験(高等科)  (CD-3) 
     01.紐付脚側行進・・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     02.紐無し脚側行進・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     03.停座及び招呼
     04.伏臥
     05.立止
     06.常歩行進中の伏臥
     07.常歩行進中の停座
     08.常歩行進中の立止
     09.物品持来
     10.遠隔・停座から伏臥
     11.障害飛越(片道)
     12.障害飛越(往復)
     13.据座
     14.休止
*規定14課目の他、自由選択6課目/計20課目

D家庭犬訓練試験(大学科)  (CD-X) 
     01.紐付脚側行進・・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     02.紐無し脚側行進・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
     03.停座及び招呼
     04.伏臥
     05.立止(紐無し)
     06.常歩行進中の伏臥
     07.速歩行進中の伏臥
     08.常歩行進中の停座
     09.速歩行進中の停座
     10.常歩行進中の立止
     11.速歩行進中の立止
     12.物品持来
     13.前進
     14.遠隔・伏臥から立止
     15.遠隔・停座から伏臥
     16.遠隔・停座から立止
     17.障害飛越(片道)
     18.障害飛越(往復)
     19・据座
     20.休止
*規定20課目の他、自由選択10課目/計30課目

訓練・・・・仕事や目的を持って反復する練習(トレーニング)
       合図、命令に従って行動する事。
しつけ・・・社会に迷惑をかけないように子供(子犬)のころに受ける教育
       成犬に成った時に、命令をしなくてもする、身についた社会的な行動
    =吠えない、かまない、人に友好的・・・など、悪い事をしない愛犬に育てる事!!
戻る